紅月 (AKATSUKI) (JPN) - 謳歌絢爛青春華 (Rejoice the Brilliance of Youthful Splendor) Lyrics
  • #
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Send a Lyrics

    謳歌絢爛青春華 (Rejoice the Brilliance of Youthful Splendor)

    [神崎颯馬 (CV: 神永圭佑)「謳歌絢爛青春華」歌詞]

    天上天下流離う
    蓮花の花びら
    剣先風をおこせば
    ゆらり燃える曼珠沙華

    泥にまみれど 心は錦
    志高く しなやかに 誉となれ

    謳歌絢爛 夢宵雅
    咲かせてみせよう青春華
    命短し ならば力の限り
    役者は揃った しかと刮目ッ!

    栄華はまこと善き哉 されど惑わず
    澄んだ水面の如く 姿勢正す水芭蕉

    尽くすと決めた 忠義を胸に
    修練は続く 若き身に 情けは無用

    謳歌絢爛 夢咲き乱れ
    浮世を彩る青春華
    血気盛んに やがて散り朽ちるまで
    極めて参ろう 我の生き様ッ!

    紅き矜持を この舞で雄弁に語る
    只今、華盛り

    謳歌絢爛 夢宵雅
    咲かせてみせよう青春華
    命短し ならば力の限り
    役者は揃った しかと刮目ッ!

    謳歌絢爛 夢咲き乱れ
    浮世を彩る青春華
    血気盛んに やがて散り朽ちるまで
    極めて参ろう 我の生き様ッ!
    しかと刮目ッ!

      Comments

    There is no comment.
    Leave a Comment
    *Your comment will be published after approval.