[Alexandros] - SNOW SOUND Lyrics
  • #
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Send a Lyrics

    SNOW SOUND

    [Verse 1]
    泣きあかした
    季節が去って
    僕は大人になっていた
    冷たい風が
    よく馴染んでいた
    あなたに出逢うまでは

    [Chorus]
    Oh, maybe I'm pretending
    無関心なふりして
    生きてきた僕を
    あなたは溶かした

    [Verse 2]
    白い街の片隅で僕等出逢う
    まだまだあどけない雪がやわらかく包んでいく
    あふれた言葉が胸に届く
    まだまだ溶けないで、と
    雪を眺めていた
    泣きあかしても
    雪にほころんだ
    僕はまだ子供のまま

    [Chorus]
    Oh, maybe I'm pretending
    無表情を貫いて
    つまずいていた僕を
    あなたは守った

    [Verse 3]
    例えるならそれは白い音
    まだまだ誰にも何にも染まってない音
    いがみ合い、許し合いが折り重なり
    色鮮やかなまでのメロディーになっていく

    [Chorus]
    Oh, maybe I'm pretending
    無関心なふりして
    目をそむけていても
    あなたを想うよ

    [Verse 4]
    白い街の片隅で僕等出逢う
    まだまだあどけない雪がやわらかく包んでいく
    あふれた言葉が胸に届く
    まだまだ溶けないで、と
    雪を眺めていた

      Comments

    There is no comment.
    Leave a Comment
    *Your comment will be published after approval.