Soul Scream - 追われてる (OWARETERU) Lyrics
  • #
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Send a Lyrics

    追われてる (OWARETERU)

    追われてる何かに囚われてる
    世の中どこかが壊れてる
    自ずと己に問われてる
    追われてる追われてる追われてる

    影は見えるが人はいない 現実 それとも夢? 定かじゃない
    目を閉じて耳をすませ
    確か微かこっち向かってくる足音が 木霊
    凍り付いた体に火を起こし立ち上が り
    今日東京から逃げ出し逃亡 地方彷徨い俺を狙う奴らと遭遇
    もうグ~腹の虫が鳴く文句言って る暇なく
    文句 ぐるったぶるったあんよ 夜に忍び 忍ばれ 夜を待ち続ける 日付も変わる
    ドキドキした胸に手を当て追われる果て
    待て! 賭け! 落ち着け!
    土手の真下の弾丸が絶壁 敵からして見りゃこの場が最適 黒い月は血の色に染まり
    相手は仁王立ち
    月の光の反射で顔もよく見えません
    (とんでもない)
    影は見えるが人はいない
    金縛り 「ズッフーッ」
    もがいても息の根は止まり行き止ま り
    御臨終
    行き着く先々真っ黒いドツボブラッ クホール

    追われてる追われてる追われてる...

    はたまた固まった幕切られた 投げられたサジ待ちはなし 拳構えるが腰丸腰 窓越しのなりまたおかし
    ジンとビール嗜み 身だしなみ そんな余裕暇なし
    状況にたじたじ生か死か狂った政治家
    祈り込め胸切る十字架
    長時間 じかに戯画 アンネの日記 だがさっきばっさり断ち切った自暴自棄
    ひっきりなし響く足音
    事細かに探すコート羽織った奴ら 血の気引いた面
    食らったキックのブーツはフィラ ふらふらとする頭の中走る鮮烈な映
    像は鮮明
    懸命に逃げる俺は今、虚構と現実そ の隙間
    耳の中の鼓膜の中脳髄の中 その奥底に響く音拾い集めそれ読み 取り
    囮になるのもうこりごり 転がった鍋底はボコボコにひび割れ おっ割れてる

    時よ止まれずっとこのままでいてく れ
    俺に少しだけ下さい時間 いかん 過ぎてるじゃん 出ました またですか E.G.G.Man
    もうとっくに過ぎた時刻 遅刻 すごく俺には過酷追われてる時間と
    空間
    こんなに急いでも間に合わん
    考えます 今欲しいのはドラえもんと どこでもドアとかタケコプター
    飛ぶか飛ぶか
    おい大丈夫か俺の頭の中
    追ってくる逃げてもまたやってくる
    メトロノーム脳に響く
    時をかける少年 永遠のテーマ
    これだけは逃げられません
    いつだってどこだって
    そこにたってたってやって来ます 明 後日
    黙って来る時を待つ そして勝つ奴 との対決
    刻一刻 刻む 刻む秒針 時の行進 右に回り逆らい逆に追いかけ回し 左回り回れ

    魂を感じる兄弟よ無事であれ 囮になるのは誰?

    間一髪 裏の窓から逃走 まずは向かう駐車場の方向 敵の見張りが数名
    別の道探せまっしぐらに進め 逃げ込んだ地下鉄の駅
    無差別攻撃かけてくる強敵の砲撃 サッとかわし逆の出口先に読む奴の手口
    階段登りきったところで
    (Boom bye bye)
    また次の災難
    毎晩脳の中爆風起こし襲い来るあの悪夢
    追われてる 何かに囚われてる
    世の中どこかが壊れてる
    自ずと己に問われてる
    追われてる追われてる追われてる

      Comments

    There is no comment.
    Leave a Comment
    *Your comment will be published after approval.