TK from 凛として時雨 - ​white out Lyrics
  • #
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Send a Lyrics

    ​white out

    白く染められたこの街で 君は僕を探している
    溢れるほどの失くしたものを持って それでも僕を探している

    悲しみのないさよならがあるって
    孤独に染まらない寂しさがあるって
    気付かないなら きっとそれがいいよ
    小さな雪が僕を隠した
    白く染められたこの街で 君は僕を探している
    隠された地面の片隅に あの日のままの足跡があった
    悲しみのないさよならがあるって
    孤独に染まらない寂しさがあるって
    気付いたんだろう 幻の時間に
    小さな君を雪が隠した
    この地面はいつか 僕の記憶と化して
    剥がせない呼吸 染み付いた細胞になる
    僕もいつか白く染められて 曖昧な細胞が
    君と記憶に乱反射する
    白く汚れた細胞の中で 僕がまるで君を探しているみたいだ
    悲しみのないさよならの中に 掴めないほど小さな涙が零れているのを
    僕は知らなかった 壊れているのを君は知ってたんだ
    僕の両手は白く染まり 二つの目は降り積もる記憶の中に
    重ねても重ねても塗り潰せない あの日の声 雪めいた儚さ
    溢れるほどの失くしたいものがまだここにあって
    塗り潰しても消えない 雪に溶けた君と僕を
    まだ 探している

      Comments

    There is no comment.
    Leave a Comment
    *Your comment will be published after approval.