アンデッド (UNDEAD) (JPN) - ハニーミルクはお好みで (Honey Milk to Taste) Lyrics
  • #
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Send a Lyrics

    ハニーミルクはお好みで (Honey Milk to Taste)

    [アンデッド「ハニーミルクはお好みで」歌詞]

    扉 -ドア- の向こう 君の足音ひとつ
    響いた始まる予感
    怖がらずにメロウな夢の先へおいでよ
    待ってる 扉をひらいて…

    ビロードの Heart 跪いて
    眼鏡 -グラス- 越しに見つめあう
    お願いそっと傍に Ah
    さあ鳴らして…そのベルを

    ハニーミルクはお好みで
    角砂糖を転がして
    ほの甘い夜をどうぞ お気に召すまま My lady
    恋心はとけやすくて
    すぐ消えてしまうから
    ティーカップ冷める前に
    また望むのなら…差し上げましょう

    非日常を味わってみませんか?
    揺れてる琥珀のワルツ
    気になるんだろ?
    瞳は逃げられない おいでよ
    迷わず踏み出してごらん

    似合わないフレーズ舌に乗せて
    テーブルまでエスコート
    聴かせてその声を Ah
    欲しがるまま…叶えようか

    選り取りリーフはお好みで
    サーヴはポーカーフェイスで
    フルコース準備をしよう 仰せの侭に My lady
    スペシャルセットの Sweets は
    とびきりのデコレート
    今日だけは爪隠して
    君だけにサプライズ…誘いましょう

    ビロードの Heart 熱を帯びて
    花開いたこのフレイバー
    お味はいかが?
    燕尾服に身を包んで
    眼鏡 -グラス- 掛けて始めましょう
    ひとときのティータイム
    さあ鳴らして…そのベルを

    ハニーミルクはお好みで
    角砂糖も転がして
    ほの甘い夜をどうぞ お気に召すまま My lady
    恋心はとけやすくて
    すぐ消えてしまうから
    ティーカップ冷める前に
    注いでしまいたくなる
    溢れだす想いの数
    また望むのなら…差し上げましょう

      Comments

    There is no comment.
    Leave a Comment
    *Your comment will be published after approval.