ヴァルキュリー (Valkyrie) (JPN) - 魅惑劇 (Bewitching Theater) Lyrics
  • #
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Send a Lyrics

    魅惑劇 (Bewitching Theater)

    [ヴァルキュリー「魅惑劇」歌詞]

    時計仕掛けの螺旋回廊
    降りて昇って迷えど
    その手を伸ばせ
    信じて伸ばせ
    巡り巡って出逢える

    君を抱くのは
    鞣-なめ-し革の翼
    闇も傅-かしず-く黒衣の王

    神に背いた
    天使の瞳-め-を向けて
    さあ僕だけをご覧よ

    心-ハァト-に 触れよう
    目覚めし マリオネット

    機械仕掛けの摩天楼から
    星の雫が溢れる
    指に絡むは月光の糸
    君は優雅に踊らん
    見られぬ夢など何もない
    恐れることさえ知らぬまま
    腕の中

    幕が上がれば
    僕らだけが“世界”
    この完璧な結界

    涙も孤独も
    彩る グラン・ギニョール

    時計仕掛けの天鵞絨-ビロード-の夜
    紡がれるのは永遠
    手首結いたリボン解いて
    君の耳元歌わん
    叶わぬ願いは過去のもの
    愛する痛みは傷を閉じ
    魅惑劇

    時計仕掛けの螺旋回廊
    降りて昇って迷えど
    その手を伸ばせ
    信じて伸ばせ
    巡り巡って出逢えた

    機械仕掛けの摩天楼から
    星の雫が溢れる
    指に絡むは月光の糸
    君は優雅に踊らん
    見られぬ夢など何もない
    恐れることさえ知らぬまま
    腕の中

      Comments

    There is no comment.
    Leave a Comment
    *Your comment will be published after approval.